« 2010年11月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年2月

それから・・・

ブログのコメントやメール、電話でシェリーに温かい言葉をかけてくださったみなさん、ありがとうございました。
ペルノも、我が家の次男坊になってからずっと、いつもいつも、何をするのも一緒だったシェリーがいない生活にも、少しは慣れてきたようです。

年が明けて、1月6日に49日も無事済ませました。
この日は、法要が始まるとものすごい嵐になり、外が真っ白でした。
こんな荒れ模様じゃ、シェリーは無事に天国へいけないんじゃ・・・と心配していたら、
読経が終わったとたんにびっくりするほど見事にキレイに晴れ渡って。

ちなみに、読経中のお坊さんが木魚をポクポクたたくのをボンちゃんがまねして
お坊さんの後ろでエア木魚たたきを・・・
涙涙の法要でしたが、そのときだけは笑ってしまいました。

最近の我が家。
ようやく歩き出して行動範囲が広がってきたボンちゃん。
そんなボンちゃんがペルノのごはんをあげる担当になりました。
お皿に入れたご飯を持っていき、握手をして。
「どうぞ」がまだ言えないのでその代わりに背中をトントンとたたいてあげることが「おあがりなさい」の合図になりました。
そして。
シェリーの小皿に入れた「おいしい」を毎日あげるのもボンちゃんがお手伝いしてくれるようになりました。
「これ、シェリーにあげて」というと、シェリーの神棚に運んでくれるようになりました。
でも、ボンちゃんはきっと、シェリーのことは覚えていないんだろうな・・・
シェリーも、ボンちゃんがこんなに歩けること、知らなかったもんな・・・。

シェリーは、ボンちゃんのおもちゃを奪ってはいけないとか、いろんなことをペルノに教えてあげていました。
だから、今、ペルノとボンちゃんは兄弟としてとってもいい関係です。
シェリーのおかげだと思っています。

そして。
驚愕の事実が発覚しました。
私・・・ぺるちんの好きなものが何か知らない・・・
シェリーが好きなこと、好きなもの、嫌いなもの、苦手なことは全部わかるけど、
ペルノが何を好きで、何が苦手かって知らなかった・・・
だって、いつもお兄ちゃんと一緒で、何をするにもお兄ちゃんの次で、
何でもお兄ちゃんのまねっこで・・・
だから、ぺるちんの好物の晩ごはんしようか!って言ったとき・・・
ぺるちんが本当は何が好きなのかわかりませんでした・・・
ごめんよ~~~ぺるちん!!

| | コメント (2)
|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年7月 »