« ペルちゃん | トップページ | 淡路島 »

2019年

早いもので、もう2019年。
年末、シェリーのお墓参りで。
どのお墓のお供えのお菓子にも手がつけられた様子がないのを見て
「夜になったらみんなこの下から出てきてみんなで分けっこするのかな。」
うん、出てくるとこを想像したらちょっと怖いけど、分けっこしてる姿は可愛いかも。
小3でこれってちょっと幼いんだろうか?
おうちであげているシェリーのおやつやご飯も、まだ食べてないねぇ、とか言ってますし。

幼稚園の時から、朝の送りは必ずペルが一緒に行っています。
今年の春には4年生になるボンですが、いまだに毎朝、通学路を学校まで一緒に送っています。
親がついてきてるのなんてほんの少数(ボンにとっては親はペルの付き添いでしかないらしいですが)
同じようなお散歩組が数組いますが、これもいつまで続くのか?
ペルが本当にお散歩が無理になったら、ベビーカーで行くつもりのボンです。
これもやっぱり幼いのかなーっと思う。

最近のペル、寝室に行くのはみんなが寝るときだけだったのに、気がついたら1人寝室に行ってお布団に潜り込んで寝ていたり、誰かが帰ってきても気づかず寝ていたり、心配事が増えてきました。
でも、手術の経過は順調だし、お薬も歯磨きも嫌がらず欠かさず頑張るいい子。

しんどいのか、大丈夫なのか、して欲しいことはなんなのか、本当に喋れたらいいのにな。
ちなみに、ボンは本気でペルと喋っています。ペルがきちんと理解して会話していると思っています。
このまま、穏やかに年月が過ぎて欲しいと思います。


D862e235a4fb4a82906ee3ff3d179784


|

« ペルちゃん | トップページ | 淡路島 »

コメント

シェリさん、お久しぶりです。
ペルにぃとボンちゃんのほのぼのな毎日に頬が緩みます。
ワンコのことホントの兄弟のように思ってくれてること感じると嬉しくなりますよね^^*
ペルにぃ体調はどうですか?
闘病だったり、老化だったり今までと違った様子になってくると心配がつのりますよね…。
何をして欲しいのか、何をもとめているのか、本当に話してくれればいいのにって思います。
かりんも耳が遠くなってきました。腎臓の調子がちょっと崩れやすくなってきました。
時間の流れが切ないです。でも、ゆずに出来なかった老犬介護がかりんには出来るといいなって思っています。
ペルにぃとボンちゃんの仲睦まじい姿がこれからも長く見られますように。

投稿: かりんゆずママ | 2019年1月31日 (木) 18時12分

かりんゆずママさん、お久しぶりです。
あれからコメントできなくなったので、心配していました。
少しは落ち着きましたか?
いつも一緒にいた子が・・・
いくら他が賑やかでも、やっぱりさみしすぎますよね…
ペルも、寝ている時間が長くなって、朝もボンが学校へ行くぎりぎりまで寝ているようになってきました。
学校行くよって言われて慌てて起きるというような…
お薬も手放せない生活。
寄る年波には勝てないですが、できるだけ穏やかに長生きできたらいいなぁって思います。
いつかゆっくりお話しできたらいいなぁ、っと思っています。

投稿: シェリママ | 2019年2月 8日 (金) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペルちゃん | トップページ | 淡路島 »